高校生物

高校生物
5分でわかる!フォークトの実験

14

5分でわかる!フォークトの実験

14
トライオンライントライオンライン

この動画の要点まとめ

ポイント

フォークトの実験

高校 生物 動物の発生17 ポイント1 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、フォークトの実験について見ていきます。

胚の各領域がどの組織・器官になるかを明らかに

lecturer_avatar

次の図を見てください。
これは両生類の胞胚の断面図と表面図です。

高校 生物 動物の発生17 ポイント1 図
lecturer_avatar

フォークトはまず、両生類の胞胚を用意しました。
断面図では、胚の内側に胞胚腔がありますね。
一方、表面図では、右下に陥入点が観察できます。
陥入点は、陥入の起点となる場所です。

lecturer_avatar

胞胚の表面を見ても、陥入点以外の特徴は見られず、将来どの領域がどのような組織や器官になるかは分かりませんね。
フォークトは、胚表面の各領域が将来どのような組織・器官になるかを実験で明らかにしました。
フォークトの実験は、局所生体染色法という手法を用いて行われる実験です。

高校 生物 動物の発生17 ポイント1 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

トライオンライン
フォークトの実験
14
友達にシェアしよう!
トライオンライン