高校生物

高校生物
5分でわかる!体軸決定

12

5分でわかる!体軸決定

12
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

体軸決定

高校 生物 動物の発生12 ポイント1 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、形態形成について見ていきます。

母性因子によって体軸決定

lecturer_avatar

ショウジョウバエの体軸決定について確認しましょう。
次の図を見てください。

高校 生物 動物の発生12 ポイント1 図のみ
lecturer_avatar

ショウジョウバエは、卵母細胞のときにビコイドナノスという遺伝子のmRNAを含んでいました。
これらの遺伝子は、発現することでそれぞれビコイドタンパク質ナノスタンパク質を合成します。
それぞれのタンパク質はグラフのような濃度勾配を形成しました。

高校 生物 動物の発生12 ポイント1 図のみ
lecturer_avatar

ショウジョウバエの体は、ビコイドタンパク質が多く分布するほうが前ナノスタンパク質が多く分布するほうが後ろになるのです。
それぞれのタンパク質が細胞内で濃度勾配を形成することで、前後軸が決定するということですね。

分節遺伝子の発現により体節が形成

lecturer_avatar

体の前後の向きが決定すると、次は体の領域が細かく分かれていきます。
このときの領域を体節、その原因となる遺伝子を分節遺伝子といいます。

lecturer_avatar

実は、分節遺伝子の発現は、ビコイドやナノスのような母性因子によって調節されるという特徴があります。
この仕組みについて、詳しく学習していきましょう。

高校 生物 動物の発生12 ポイント1 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

オンラインLIVE夏期講習
体軸決定
12
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習