高校生物

高校生物
5分で解ける!異化:発酵に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!異化:発酵に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物 代謝16 練習 すべて空ける

解説

これでわかる!
練習の解説授業

アルコール発酵と乳酸発酵の流れをおさえよう

高校 生物 代謝16 練習 練習(1)
lecturer_avatar

微生物が酸素を使うことなく、有機物を分解してエネルギーを作る代謝を、発酵といいます。
アルコール発酵は、簡単に言うと、お酒作りの過程です。
例えばビールは、ビール酵母という微生物によって作られています。
ビール酵母のように、アルコール発酵を行う生物を、酵母菌といいます。

高校 生物 代謝16 練習 練習(2)
lecturer_avatar

アルコール発酵では、ピルビン酸からアセトアルデヒドが生成される過程がありました。
この反応では、二酸化炭素が放出されています。
このように、二酸化炭素を放出させる働きをしている酵素を、脱炭酸酵素といいます。

高校 生物 代謝16 練習 練習(3)
lecturer_avatar

乳酸菌による乳酸発酵は、ヒトの細胞などで起こる解糖と全く同じ反応でした。
解糖系では、1molのグルコースから、ピルビン酸とATPが2molずつ生成しました。
乳酸発酵も同様に、1molのグルコースから、2molのATPが合成されます。

高校 生物 代謝16 練習 すべてうめる
春キャンペーン2019
異化:発酵
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

代謝

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      窒素同化と呼吸、発酵

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校生物