高校生物

高校生物
5分でわかる!異化:発酵

26

5分でわかる!異化:発酵

26
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

異化:発酵

高校 生物 代謝16 ポイント1 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

代謝の一種である異化には、酸素を使うものと酸素を使わないものがありました。
酸素を使うものといえば、呼吸です。
酸素を使わない異化について、見てみましょう。

微生物が行う発酵

lecturer_avatar

私たちヒトの筋肉細胞などは、酸素がない状況でもATPを合成することができます。
このときに起こる異化を、解糖といいました。

lecturer_avatar

このほかに、実は微生物の中にも、酸素を使わずにATPを合成できるものが存在します。
次の図を見てください。

高校 生物 代謝16 ポイント1 図のみ
lecturer_avatar

微生物が酸素を使うことなく有機物を分解してエネルギーを合成する代謝を、発酵といいます。
発酵には、アルコール発酵乳酸発酵といった種類があります。

高校 生物 代謝16 ポイント1 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

オンラインLIVE夏期講習
異化:発酵
26
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習