高校生物

高校生物
5分で解ける!異化:解糖に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!異化:解糖に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物 代謝15 練習 すべて空ける

解説

これでわかる!
練習の解説授業

解糖の流れをおさえよう

高校 生物 代謝15 練習 練習(1)
lecturer_avatar

酸素が利用できる状況では、呼吸によってグルコースを代謝し、ATPを合成できます。
しかし、酸素がない状況では、特にミトコンドリアにおける水素伝達系の反応を起こすことができません。
このように、酸素がない状況でグルコースを使ってATPを合成する反応を、解糖といいます。

高校 生物 代謝15 練習 練習(2)
lecturer_avatar

解糖は、その反応の中に解糖系を含んでいます。
解糖系とは、呼吸の1番目の反応でした。
そのため、解糖系の反応が行われる場所で、解糖の反応も行われています。
その場所とは、細胞質基質です。

高校 生物 代謝15 練習 練習(3)
lecturer_avatar

解糖においてグルコースが代謝されると、まずピルビン酸が生成されます。
その過程では水素イオンが生じ、NADと結合してNADH + H+というかたちになります。
しかし、グルコースが分解されてピルビン酸を生成すると、NADは消費され不足してしまいます。

lecturer_avatar

酸素を利用する呼吸では、ミトコンドリアにおける水素伝達系(電子伝達系)で水素を消費しました。
一方、解糖では、ピルビン酸に水素イオンが戻されるという反応が起こります。
このようにして合成される有機物は、乳酸です。

高校 生物 代謝15 練習 すべてうめる
異化:解糖
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      代謝

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          窒素同化と呼吸、発酵

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物