高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!東南アジア諸地域の独立に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!東南アジア諸地域の独立に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

米ソ冷戦の時代5 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は東南アジア諸地域の独立について学習しました。
内容を確認していきましょう。

ベトナムの独立を認めないフランス!

lecturer_avatar

第二次世界大戦後、日本の支配から解放されたベトナムでは ベトナム民主共和国 が成立。指導者はベトナム独立同盟(ベトミン)を率いるホーチミンです。ちなみに彼は 社会主義 の考えを持っていました。

lecturer_avatar

ベトナムの独立を認めないフランスは、ベトナムへ軍事侵攻を行いました。こうして1946年に ベトナム戦争 が始まったのです。

lecturer_avatar

戦争のさなか、フランスは南ベトナムに ベトナム国 を成立させます。 バオダイ を首班とするこの国は、フランスの傀儡政権でした。

lecturer_avatar

1954年、ベトナム北西部の ディエンビエンフー でフランス軍が大敗(ディエンビエンフーの戦い)。フランス国内で撤退の声が高まると、同年に ジュネーブ休戦協定 が成立。フランスはベトナムから撤退しました。

lecturer_avatar

一方、ホーチミンの社会主義思想を警戒したアメリカは 東南アジア条約機構(SEATO) を結成。社会主義の波が東南アジアに広がらないよう、反共軍事同盟が組織されたのです。冷戦の影響は東南アジアにまで広がっていたことがわかります。

ベトナム以外の東南アジアの独立

lecturer_avatar

東南アジアの諸島部では、インドネシアがインドネシア共和国として独立。初代大統領に スカルノ が就任しました。さらに、フィリピン共和国が独立を果たし、首都はマニラにおかれました。

lecturer_avatar

大陸部では、カンボジアとラオスがフランスから独立。そして マラヤ連邦 とビルマがイギリスから独立しました。

答え
米ソ冷戦の時代5 練習 答え入り
東南アジア諸地域の独立
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      米ソ冷戦の時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B