高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!ファシズムの台頭に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!ファシズムの台頭に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

第一次世界大戦後の欧米諸国4 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はファシズムの台頭について学習しました。
内容を確認していきましょう。

戦勝国なのに混乱するイタリア

lecturer_avatar

第一次世界大戦後、イタリア人が多く暮らす フィウメ はユーゴスラヴィア領となりました。「未回収のイタリア」問題が満足に解決されなかったことで、イタリアはヴェルサイユ体制への不満を強めました。

lecturer_avatar

戦後のイタリアではインフレーションがすすみ、これに反発する北イタリアの労働者たちは ストライキ を行いました。ただしこの動きは政府により鎮圧されてしまいました。

lecturer_avatar

当時、政権を握っていたのは 社会党 という政党でした。社会主義の政党がストライキを弾圧したことは、労働者たちの不満を強める結果となりました。

ムッソリーニの一党独裁体制の確立!

lecturer_avatar

ムッソリーニは ファシスト党 を結成すると、反社会主義を掲げて資本家・地主から支持を集め、経済統制を掲げて貧困層からも支持を集めました。一方で国民の言論を統制し、独裁体制を築きました。この体制を ファシズム(全体主義) といいます。

lecturer_avatar

ムッソリーニは ローマ進軍 を行い、国王からの支持を得て首相に就任しました。その後 フィウメを併合 し、国民からの支持を集めました。

lecturer_avatar

国民からの絶大な支持を背景に、ファシスト党の一党独裁体制が確立すると、ムッソリーニはバルカン半島に位置する アルバニア を保護国化し、内外に「強いイタリア」をアピールしました。

lecturer_avatar

1929年には ラテラン条約 を締結し、19世紀のイタリア統一以来対立していたローマ教皇庁と和解しました。ちなみにこの条約によって ヴァチカン市国 の成立が承認されました。

答え
第一次世界大戦後の欧米諸国4 練習 答え
ファシズムの台頭
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      第一次世界大戦後の欧米諸国

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B