高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!コロンブスの挑戦!彼がたどり着いたのは…

9
Movie size

5分でわかる!コロンブスの挑戦!彼がたどり着いたのは…

9

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

コロンブスの挑戦!彼がたどりついたのは…

高校世界史 ルネサンス5 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ルネサンスと大航海時代、第5回。
今回は「ヨーロッパ人の新発見」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は、「コロンブスの航海」です。
前回の授業では ポルトガルがアジアに進出する様子 を学習しました。今回の授業では、ポルトガルのライバル スペイン と、スペインの支援を受けて海に出た コロンブス という人物に注目します。

トスカネリの「地球球体説」

lecturer_avatar

当時、コロンブスの友人である トスカネリ地球球体説 を唱えていました。「地球は平らな形をしている」という教会の見解に対し、トスカネリは 地球は丸いのだ と主張したのです。

lecturer_avatar

コロンブスは地球球体説を信じていました。そして地球が丸いなら、インドに至るルートもひとつではないはずです。前回の授業で、ポルトガルは アフリカ を経由してインドに到達していました。そこでコロンブスは ポルトガルとは違うルートでインドに行くことを計画します。

スペイン女王イサベルの支援で航海に出発

lecturer_avatar

コロンブスの航海をサポートしたのは スペイン女王イサベル です。スペインは、ライバルであるポルトガルに先を越されてあせっていました。そこでコロンブスの計画を援助することにしたのです。

lecturer_avatar

スペイン女王イサベルの支援で出航したコロンブス。彼は1492年に サンサルバドル島 に到達しました。

高校世界史 ルネサンス5 ポイント1 答え全部

コロンブスがたどり着いたのは…

lecturer_avatar

インドを目指したコロンブスがたどり着いた、サンサルバドル島。いったいどこにある島だったのでしょうか?こちらを見てください。

ポイント2の白地図に、pptを参照して→を入れてください

lecturer_avatar

イベリア半島を出たコロンブスは、西に進んでサンサルバドル島に至ります。しかし、その島があるのは アメリカ大陸の近く ですよね。ただ、コロンブスはこのサンサルバドル島を、本当のインドからは遠く離れたこの島を インドだと勘違いしてしまいました。

lecturer_avatar

現在、サンサルバトル島付近の島々は 西インド諸島 と呼ばれています。インドから離れた場所なのに「西インド」諸島と呼ばれている理由は コロンブスの勘違い によるのです。

lecturer_avatar

以上、コロンブスの航海について紹介しました。しっかり復習しておきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

コロンブスの挑戦!彼がたどり着いたのは…
9
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      ルネサンスと大航海時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B