高校世界史B
高校世界史B
5分でわかる!キリスト教徒の土地を奪い返せ!

0
Movie size

5分でわかる!キリスト教徒の土地を奪い返せ!

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

キリスト教徒の土地を奪い返せ!

高校世界史 中世ヨーロッパ世界の各国史3 ポ2 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「中世のイベリア半島」です。
今度は イベリア半島の歴史 に注目します。

国土回復運動(レコンキスタ)ってどういう意味?

lecturer_avatar

イベリア半島の歴史を学ぶ上で欠かせないのが「 レコンキスタ 」という言葉です。この言葉、スペイン語ではReconquistaと表します。Reは「再び」、conquistaは「征服すること」を意味します。つまり、レコンキスタとは 再び征服する という意味なのです。

lecturer_avatar

イベリア半島はもともと キリスト教徒の土地 でしたが、8世紀初頭にイスラーム勢力の侵入が始まりました。イスラーム王朝である ウマイヤ朝 がイベリア半島に侵入すると、713年に キリスト教国の西ゴート王国を滅ぼしたのです。 これ以降、イベリア半島ではイスラーム勢力が栄えていました。

イスラーム勢力からイベリア半島を取り戻せ!

lecturer_avatar

イスラーム勢力を倒し、イベリア半島を取り戻す。それが 国土回復運動レコンキスタ )です。レコンキスタの主な担い手となったのは、3つのキリスト教国家でした。 カスティリャ王国、アラゴン王国、ポルトガル王国 の3国です。こちらを見てください。

ポ2前半/左ページ下部の内容/範囲はppt参照

lecturer_avatar

3つのキリスト教国と、イスラームの勢力図が示されています。この3国が、半島南部のイスラーム勢力を圧迫していきました。

レコンキスタの途中で、スペイン王国が成立

lecturer_avatar

レコンキスタの進展中に、カスティリャ王国とアラゴン王国が合体しました。カスティリャの王女 イサベル と、アラゴンの王子 フェルナンド が結婚し、1479年に スペイン王国 が成立しました。

lecturer_avatar

1492年、スペイン王国はついに レコンキスタを完了させます。 イベリア半島最後のイスラーム王朝であった ナスル朝 を滅ぼしたのです。ナスル朝の都 グラナダ を陥落させ、レコンキスタは完了しました。

ポ2後半/右ページ上部の内容/地図不要、テキストのみ/左詰め、答え入り

lecturer_avatar

0講目のガイダンス授業で、イベリア半島の特徴を説明しました。 当初から国王の権力が強い という特徴です。その理由は レコンキスタ にあったのです。

lecturer_avatar

レコンキスタは イスラーム勢力との戦争 です。戦争を行うためには指揮官が必要となります。その指揮官の役割を担ったのが 国王 だったのです。一致団結して戦う必要があるため、諸侯も国王に反発しません。だからこそ、イベリア半島の国家では国王の権力が強かったのです。

Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

キリスト教徒の土地を奪い返せ!
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      中世ヨーロッパ世界の各国史

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B