高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!スラヴ人は住む場所によって宗教が違う?

16
Movie size

5分でわかる!スラヴ人は住む場所によって宗教が違う?

16
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

スラヴ人は住む場所によって宗教がちがう!?

高校世界史 中世ヨーロッパ世界の各国史5 ポ1 地図書き込みアリ

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

中世ヨーロッパ世界の各国史、第5回。
今回は「中世東ヨーロッパ諸国」の歴史に注目します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「スラヴ人の特徴」です。今回の授業は 東ヨーロッパ (東欧)が舞台となります。現在の国名でいえば、ポーランドやクロアチア、セルビアなどが東欧に含まれます。

lecturer_avatar

東欧では、6世紀頃から スラヴ人 と呼ばれる民族が登場しました。ポイント1では スラヴ人の特徴 を学習します。

スラヴ人は、住む場所によって宗教が異なる!

lecturer_avatar

スラヴ人は大きく3種類に分類されます。 西スラヴ・南スラヴ・東スラヴ の3つです。こちらを見てください。

高校世界史 中世ヨーロッパ世界の各国史5 ポ1 地図書き込みアリ

lecturer_avatar

地図には、スラヴ人の居住地以外にも 神聖ローマ帝国ビザンツ帝国 が記されています。そう、スラヴ人たちは これら近隣の大国から影響を受けていたのです。 神聖ローマとビザンツ、どちらが近くにあるかで、スラヴ人が受け入れる宗教も異なっていました。

神聖ローマの近くはカトリック、ビザンツの近くはギリシア正教の影響を受ける!

lecturer_avatar

西スラヴは 神聖ローマ帝国 のお隣です。彼らは神聖ローマの カトリック を受容しました。

lecturer_avatar

南スラヴは 神聖ローマとビザンツに挟まれています。 そのため南スラヴ地域では カトリックとギリシア正教が混在していました。

lecturer_avatar

東スラヴは ビザンツ帝国 の近くに位置しています。彼らは ギリシア正教 を受容しました。

高校世界史 中世ヨーロッパ世界の各国史5 ポ1 地図書き込みアリ

lecturer_avatar

以上、スラヴ人の分布と受容した宗教を紹介しました。西はカトリック、東はギリシア正教。南は両方とも影響を受け、宗教が混在していたことを覚えておきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

春キャンペーン2019
スラヴ人は住む場所によって宗教が違う?
16
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

中世ヨーロッパ世界の各国史

春キャンペーン2019
春キャンペーン2019

高校世界史B