高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!西スラヴ・南スラヴの歴史

26

5分でわかる!西スラヴ・南スラヴの歴史

26
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

西スラヴ・南スラヴの歴史

高校世界史 中世ヨーロッパ世界の各国史5 ポ2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「西スラヴ・南スラヴの歴史」です。
先ほど、スラヴ人は 3種類に分かれる と説明しましたね。
西スラヴ、南スラヴ、東スラヴ の3つです。
まずは 西スラヴ人南スラヴ人 に注目します。

西スラヴ人の歴史

lecturer_avatar

まずは西スラヴ人から説明します。
ポイント1で説明したように、彼らは カトリックを受容した民族でした。

lecturer_avatar

また、西スラヴ人の中にもいくつか種類があります。まずみなさんに覚えて欲しいのは ポーランド人 です。彼らは リトアニア大公国 という国と合体し、 ヤゲウォ朝 を建国しました。こちらを見てください。

ポ2前半/西スラヴ人の項目 答え全部

lecturer_avatar

左側に、ヤゲウォ朝の領土が示されています。ポーランド人が建国したヤゲウォ朝、しっかり名前を覚えておきましょう。

lecturer_avatar

ポーランド人の他にも、西スラヴ人には チェック人スロヴァキア人 がいました。ポーランド人と同じく、どちらも カトリックを受容 しています。ちなみにチェック人は ベーメンボヘミア王国 を建国しました。現在の「 チェコ 」で暮らす人たちのご先祖様です。

lecturer_avatar

ポーランド人、チェック人、スロヴァキア人。西スラヴ人に分類される3つの民族の特徴をしっかり覚えておきましょう。

南スラヴ人の歴史

lecturer_avatar

続いては 南スラヴ人 です。神聖ローマ帝国とビザンツ帝国にはさまれた南スラヴ人の宗教は カトリックとギリシア正教が混在していましたね。

ポ2後半/南スラヴ人の項目 答え全部

lecturer_avatar

南スラヴ人のうち、 セルビア人ギリシア正教 を、 クロアティア人スロヴェニア人カトリック を受容しました。ややこしいですが、しっかり覚えておきましょう。

宗教の違いは、現代にも影響を及ぼしている!

lecturer_avatar

私がこれだけ宗教の違いを強調しているのには理由があります。20世紀の東ヨーロッパで、この違いが原因で対立が発生するのです。

lecturer_avatar

1991年、 ユーゴスラヴィア内戦 と呼ばれる事件が起こりました。 セルビアクロアティア が激しく対立し、多くの犠牲者が出た事件です。この内戦は、さまざまな事情が混在した民族対立なのですが、内戦が発生した理由の一つに 宗教 が深く関連しているのです。少し先の話にはなりますが、宗教の違いが非常に重要な事実だということを覚えておきましょう。

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

オンラインLIVE夏期講習
西スラヴ・南スラヴの歴史
26
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

中世ヨーロッパ世界の各国史

オンラインLIVE夏期講習
オンラインLIVE夏期講習

高校世界史B