高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!生態系の物質循環:窒素循環(1)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!生態系の物質循環:窒素循環(1)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 生態系7 練習 すべて空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

窒素固定と硝化を区別して整理しよう

高校 生物基礎 生態系7 練習(1)

lecturer_avatar

大気中に含まれる気体成分のうち約8割を占めるのが窒素(N2)です。この窒素(N2)がアンモニウムイオン(NH4+)へ変換されることを窒素固定といい、それを行う生物を窒素固定生物といいました。

高校 生物基礎 生態系7 練習(2)

lecturer_avatar

窒素固定生物には、細菌とシアノバクテリアの2種類がいましたよね。細菌で例をあげると、根粒菌アゾトバクタークロストリジウム、シアノバクテリアの例はネンジュモなどになります。

高校 生物基礎 生態系7 練習(3)

lecturer_avatar

土壌中のアンモニウムイオン(NH4+)を硝化によって硝酸イオン(NO3-)へと変換するのが硝化菌です。硝化菌のうち、硝酸イオンを排出するのが硝酸菌です。排出するイオンによって名前がついていましたね。

答え
高校 生物基礎 生態系7 練習 すべてうめる
生態系の物質循環:窒素循環(1)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      生態系

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          生態系と物質循環、エネルギー循環

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎