Movie size

5分でわかる!栄養段階

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

観察に使う3つの器具

中1 理科生物1 ポイント1 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

今回は「身近な生物の観察方法」をみていきます。
観察に使う器具の名称と特徴を覚えていきましょう。

手軽に観察できるルーペ

lecturer_avatar

まずは次の表をみてください。

中1 理科生物1 ポイント1 下の2行不要 答え全部

lecturer_avatar

左の虫メガネの名前を、ルーペといいます。
ルーペは、小さくてどこにでも持ち運べるため、手軽に観察が行えるところが魅力です。
しかし、ルーペは他の観察器具に比べ、ものをあまり大きく見ることはできません。
つまり、倍率が低いという欠点があります。

倍率が高い顕微鏡

中1 理科生物1 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

真ん中の観察器具顕微鏡です。
顕微鏡は、倍率が高く、物をとても大きく見ることができる点で優れています。
ただし、顕微鏡は、観察するものに対して下から光を当てて見る道具なので、ものをうすくきらないと観察できません。

立体的に観察できる双眼実体顕微鏡

中1 理科生物1 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

最後に一番右の観察器具は、双眼実体顕微鏡です。
双眼実体顕微鏡は、3つの観察器具の中で唯一、観察するものを立体的に見ることができます。
ただし、顕微鏡とくらべると、倍率は低くなっています。

lecturer_avatar

この3つの観察器具の名称と、良いところ・悪いところを覚えておきましょう。

Hoshino
この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

栄養段階
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      生態系

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          生態系と物質循環、エネルギー循環

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎