Movie size

5分でわかる!食物連鎖

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

食物連鎖

高校 生物基礎 生態系2 ポイント2

これでわかる!

ポイントの解説授業

生産者 ➔ 一次消費者 ➔ 二次消費者

lecturer_avatar

生産者、消費者、分解者が、生態系でどのように関わりあっているかを模式図をもとに解説していきます。

高校 生物基礎 生態系2 ポイント2 ポイントは除く
lecturer_avatar

図の左上には、生態系において唯一、無機物から有機物を作ることができる 生産者 が示されています。生産者は、光合成をする植物などが例になりますね。生態系に無機物から有機物を供給していける生産者が、生態系の起点になるわけです。

lecturer_avatar

生産者から有機物を得る生物のことを消費者といいました。消費者のうち、直接生産者を食べる消費者のことを 一次消費者 といいます。図では、生産者から消費者のほうに矢印が向いていますね。生産者が消費者の体内に取り込まれるイメージです。

lecturer_avatar

模式図において、食べられるという関係は食べられる側から食べる側に矢印を書くことで表現することに注意してください。

高校 生物基礎 生態系2 ポイント2 ポイントは除く
lecturer_avatar

一次消費者は、一次消費者を食べる 二次消費者 によって捕食されます。例えば、植物(生産者)を食べる草食動物(一次消費者)が、肉食動物(二次消費者)に食べられるということをイメージしてください。

lecturer_avatar

生産者から二次消費者までの関係は 食物連鎖 と呼ばれます。

遺骸や排泄物から有機物を得る分解者

lecturer_avatar

栄養段階には、生産者、消費者のほかに 分解者 もいましたね。分解者は生産者の遺骸や一次・二次消費者の遺骸や排泄物から有機物を得ています。

高校 生物基礎 生態系2 ポイント2 ポイントは除く
lecturer_avatar

一次消費者は生産者が合成した有機物を直接的に得ている生物であり、二次消費者は生産者が合成した有機物を間接的に得ている生物だという違いに注意してください。

高校 生物基礎 生態系2 ポイント2 ポイント含める
Hoshino
この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

食物連鎖
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      生態系

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          生態系と物質循環、エネルギー循環

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎