高校化学

高校化学
5分で解ける!アルミニウム化合物の性質に関する問題

4

5分で解ける!アルミニウム化合物の性質に関する問題

4
学年別フルラインナップキャンペーン学年別フルラインナップキャンペーン

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校化学 無機物質25 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

lecturer_avatar

アルミニウムの化合物について、誤っている記述を選ぶ問題ですね。

高校化学 無機物質25 練習 答えなし

lecturer_avatar

ア Al2O3は両性酸化物で、酸や強塩基の水溶液に溶ける
こちらは、正しい内容です。
酸化アルミニウムは両性酸化物で、酸や強塩基の水溶液に溶けます。

水酸化アルミニウムは両性水酸化物

lecturer_avatar

イ Al(OH)3は両性水酸化物で、酸や強塩基の水溶液に溶ける
こちらは、正しい内容です。
水酸化アルミニウムは両性水酸化物で、酸や強塩基の水溶液に溶けます。

水酸化アルミニウムは、多量の水酸化ナトリウム水溶液に再溶解する

lecturer_avatar

ウ Al3+に少量のNaOHを加えると沈殿が生成するが、多量のNaOHを加えると沈殿が溶解する
こちらは、正しい内容です。
水酸化アルミニウムが沈殿したところにさらに多量の強塩基を加えると、沈殿が溶解します。
このことを、再溶解といいましたね。

水酸化アルミニウムは、多量のアンモニア水には再溶解しない

lecturer_avatar

エ Al3+に少量のNH3を加えると沈殿が生成するが、多量のNH3を加えると沈殿が溶解する
こちらは、誤った内容です。
弱塩基であるアンモニアの場合、水酸化アルミニウムを沈殿させることはできますが、沈殿を溶解させることができません。

lecturer_avatar

よって、答えは、です。

高校化学 無機物質25 練習 答えあり
学年別フルラインナップキャンペーン
アルミニウム化合物の性質
4
友達にシェアしよう!
学年別フルラインナップキャンペーン

この授業のポイント・問題を確認しよう

無機物質

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      典型金属元素の単体と化合物

      学年別フルラインナップキャンペーン学年別フルラインナップキャンペーン

      高校化学