高校化学

高校化学
5分でわかる!電離度・電離定数と水素イオン濃度

8

5分でわかる!電離度・電離定数と水素イオン濃度

8
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

高校化学 化学反応の速さと平衡15 練習 答えなし

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

高校化学 化学反応の速さと平衡15 練習 答えなし

lecturer_avatar

今回の問題は、少し難しそうな計算ですね。
まずは、問題の意味を理解しましょう。
問題文で与えられているのは、 濃度0.07mol/L電離定数Ka=2.8×10-5mol/L です。
これらの値を使って、 電離度α を求めていきましょう。

電離度αは、電離定数Kaの近似で求める

lecturer_avatar

みなさんは、電離度αを求める方法を覚えていますか?
まずは、 電離定数Ka を表す式を思い出しましょう。

高校化学 化学反応の速さと平衡15 ポイント2 「…電離定数」の行のみ

lecturer_avatar

酢酸は弱酸なので、αの値は非常に小さいです。
そのため、分母の 1-α≒1 と考えられます。
すると、次のような式を導くことができます。

高校化学 化学反応の速さと平衡15 ポイント2 「…電離度α」の行のみ

lecturer_avatar

あとは、 KaC の値を代入しましょう。
どちらも問題文の中で与えられていましたね。

高校化学 化学反応の速さと平衡15 練習 答えあり
lecturer_avatar

以上より、答えは、 2.0×10-2 です。

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

オンラインLIVE夏期講習
電離度・電離定数と水素イオン濃度
8
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習