高校化学

高校化学
5分で解ける!ルシャトリエの原理に関する問題

11

5分で解ける!ルシャトリエの原理に関する問題

11
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校化学 化学反応の速さと平衡10 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

lecturer_avatar

次の化学反応式で表される平衡状態について、あとの問いに答える問題です。
 N2+3H2⇄2NH3

ルシャトリエの原理では、変化による影響を打ち消す方向に平衡が移動

高校化学 化学反応の速さと平衡10 練習 答えなし

lecturer_avatar

(1)は、 温度、圧力一定でアンモニアの濃度を上げます。
みなさんは、 ルシャトリエの原理 を覚えていますか?
変化による影響を打ち消す方向に平衡が移動 し、新しい平衡状態になるのでしたね。

lecturer_avatar

今回の問題では、アンモニアの濃度を上げています。
ということは、 アンモニアの濃度を下げる方向 に、平衡が移動します。
つまり、平衡は に移動しますね。
よって、答えは、 です。

lecturer_avatar

(2)は、 温度一定で、圧力を上げます。
そうすると、 粒子を減らす方向 に平衡が移動し、圧力を小さくしようとします。
今回の場合、左辺は4分子、右辺は2分子です。
ということは、粒子の数を減らすため、平衡は に移動することになりますね。
よって、答えは、 になります。

高校化学 化学反応の速さと平衡10 練習 答えあり
オンライン個別指導塾
ルシャトリエの原理
11
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

化学反応の速さと平衡

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      化学平衡

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校化学