高校化学

高校化学
5分で解ける!反応速度に関する問題

21

5分で解ける!反応速度に関する問題

21
トライオンライントライオンライン

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校化学 化学反応の速さと平衡 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題に挑戦しましょう。

反応速度は、濃度の変化量÷時間の変化量

高校化学 化学反応の速さと平衡 練習 答えなし

lecturer_avatar

この問題は、「Aという物質がBという物質に変化する反応」において、 生成物Bの反応速度 を求める問題です。

lecturer_avatar

反応時間⊿tは、 t2-t1 です。
濃度の増加量⊿[B]は [B2]-[B1] ですね。

lecturer_avatar

よって、求める反応速度VBは、次のようになります。
 VB= ([B2]-[B1])/(t2-t1)

反応速度は正の値で表す

lecturer_avatar

最後に、 反応速度は正の値で表す のでしたね。
vBの符号はどうでしょうか?
この値は正なので、符号を調整する必要はありませんね。
よって、答えは、次のようになります。

高校化学 化学反応の速さと平衡 練習 答えあり
トライオンライン
反応速度
21
友達にシェアしよう!
トライオンライン

この授業のポイント・問題を確認しよう

化学反応の速さと平衡

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      化学反応の速さ

      トライオンライントライオンライン

      高校化学