高校物理

高校物理
5分でわかる!力のモーメントの計算

68
Movie size

5分でわかる!力のモーメントの計算

68

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

力のモーメントの計算

高校物理 運動と力35 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

力には様々なはたらきがあります。これまで物体を移動させるはたらきを中心に見てきましたが、力には物体をグルグルと回転させるようなはたらきもありますよね

lecturer_avatar

力が物体を回転させるはたらき を、物理では 力のモーメント と言います。力のモーメントがどのように計算できるのかを今回は学習しましょう。

回転させる能力=力のモーメント

lecturer_avatar

下の図を見てください。

高校物理 運動と力35 くまさんの図

lecturer_avatar

クマちゃんがてこを使って、左側にある物体を動かそうとしています。てこは支点で支えられており、クマちゃんが時計回りの方向に力を入れると、物体は支点を中心として時計回りに回転するように動きますよね。

lecturer_avatar

このときのクマちゃんの力のような 回転させる能力 のことを 力のモーメント と言います。

回転するときに動かない場所に注目しよう!

lecturer_avatar

力のモーメントを考えるうえで大切なことは、物体が回転するときに動かない場所、 回転軸O を決めることです。図の場合、てこの支点が 回転軸O となります。クマちゃんが物体を動かしたとき、回転軸Oを中心にして物体は回転をしますね。

高校物理 運動と力35 くまさんの図

力のモーメントを求めるには、距離が重要

lecturer_avatar

では、力のモーメントはどのように計算できるのでしょうか。回転軸Oから、力を加える位置までの距離を うでの長さ と呼び、図においてrとおきます。また棒に対して 力Fが垂直 に加えられているとします。

高校物理 運動と力35 くまさんの図

lecturer_avatar

このとき、回転させる能力つまり 力のモーメント は、この うでの長さrと力Fに比例 します

POINT
高校物理 運動と力35 ポイント
lecturer_avatar

つまり、 うでの長さ×力=rF[Nm] によって、力のモーメントは求められるのですね。力のモーメントの単位は長さが[m]、力が[N]であることから、 [N・m] となります。

Suzuki

この授業の先生

鈴木 誠治 先生

知識ゼロからでもわかるようにと、イラストや図をふんだんに使い、難解な物理を徹底的にわかりやすく解きほぐして伝える。

力のモーメントの計算
68
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。