高校数学Ⅲ

高校数学Ⅲ
5分で解ける!分数関数のグラフ(2)に関する問題

14

5分で解ける!分数関数のグラフ(2)に関する問題

14
学年別フルラインナップキャンペーン学年別フルラインナップキャンペーン

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう

種々の関数2 問題1

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

分数関数y={1/(x-2)}+1のグラフを描く問題です。分数関数y={a/(x-p)}+q2つの漸近線は, 分母が0となるxの値(x=p)xの分数式を0としたときのyの値(y=q) になりますね。

POINT
種々の関数2 ポイント

漸近線,双曲線の形,軸との交点

種々の関数2 問題1

lecturer_avatar

分数関数のグラフを描くときは,まず2つの漸近線を見極めます。この式では, 分母が0となるxの値(x=2)xの分数式を0としたときのyの値(y=1) になりますね。

lecturer_avatar

漸近線がわかったら,あとはy=1/xのグラフを描くときと同じです。漸近線x=2とy=1をそれぞれy軸,x軸と見立てます。今回は,a=1>0なので右斜めに2つの曲線を描きます。

種々の関数2 問題1 解答の手書きグラフ グラフのうち,x軸との交点1,y軸との交点1/2をカット (答)もカット

lecturer_avatar

さらに,y軸とx軸との交点を求めると,
x=0のとき,y=(1/0-2)+1=1/2
y=0のとき,0=(1/x-2)+1よりx=1
となります。

答え
種々の関数2 問題1 答えすべて
lecturer_avatar

双曲線は,漸近線に限りなく近づきますが,交わらないことに注意してください。

学年別フルラインナップキャンペーン
分数関数のグラフ(2)
14
友達にシェアしよう!
学年別フルラインナップキャンペーン

この授業のポイント・問題を確認しよう

種々の関数

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      分数関数

      学年別フルラインナップキャンペーン学年別フルラインナップキャンペーン

      高校数学Ⅲ