中学公民
中学公民
5分でわかる!国民主権と天皇

10
Movie size

5分でわかる!国民主権と天皇

10

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

国民主権では天皇はいったいどうなる?

中学公民6 ポイント2 答え入り

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

2つ目のポイントは、「天皇の位置づけや役割」です。
主権が天皇から国民に移った ことで、天皇の役割にどんな変化が起こったのかを説明していきます。
こちらを見てください。

中学公民6 ポイント2 最初の3行(~象徴まで)のみ表示、答え入り

天皇は日本の「象徴」

lecturer_avatar

日本国憲法が施行され、主権は天皇から国民に移りました。
もともと主権者だった天皇は、 「日本国および日本国民統合の象徴」 という立場に変わったのです。

lecturer_avatar

「象徴」を英語に置き換えてみると、Symbol(シンボル)です。
天皇は日本の シンボル ということになります。
ですが、「象徴」にしろ「シンボル」にしろ、どういう立場なのかはっきりとは分かりませんよね。

lecturer_avatar

主権者が天皇から国民になったとはいえ、天皇をないがしろにするわけにはいきません。
かといって、大日本帝国憲法と同じように、天皇に権力を持たせることもできませんでした。
こうした複雑な事情から、あえて天皇を 曖昧な立場に置いている と考えられるのです。

中学公民6 ポイント2 最初の3行(~象徴まで)のみ表示、答え入り

天皇の仕事=国事行為には、内閣の助言と承認が必要

lecturer_avatar

天皇は、 内閣の助言と承認 にもとづき、憲法に定められている 国事に関する行為 を行います。
これを 国事行為 といいます。
国や政治にかかわる重要な事柄を扱うということです。
こちらを見てください。

中学公民6 ポイント2 最後の4行(国事行為~)のみ表示、答え入り

lecturer_avatar

代表的な国事行為が、 内閣総理大臣の任命 です。
国会 によって指名された人物を、内閣総理大臣として任命する 儀礼的な仕事 です。
さらに、 最高裁判所長官の任命 も行います。
こちらも同じく「任命」なので、誰を最高裁判所長官に選ぶかを天皇が決めるわけではありません。
あくまで 決められたことを発表する のが任命だと考えてください。

lecturer_avatar

国会の召集や、衆議院の解散 も天皇の国事行為ですが、
こちらも天皇が議会の解散を決めるわけではなく、あくまで発表する役割があるということです。

中学公民6 ポイント2 最後の4行(国事行為~)のみ表示、答え入り

lecturer_avatar

天皇は、日本国および日本国民統合の 象徴 であるということ。
天皇の国事行為には、 内閣の助言と承認が必要 であることを覚えておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

国民主権と天皇
10
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。