中学歴史
中学歴史
5分でわかる!朝鮮戦争 資本主義と社会主義の対立

3
Movie size

5分でわかる!朝鮮戦争 資本主義と社会主義の対立

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

冷戦なのに戦争 大韓民国VS朝鮮民主主義人民共和国

中学歴史63 ポイント2 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

昭和時代7のポイント2は、「朝鮮戦争」です。
1950年に朝鮮半島で発生した、大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国の戦争について学習しましょう。

アメリカを中心とする「資本主義諸国」vsソ連を中心とする「社会主義諸国」

lecturer_avatar

ポイント1で、冷戦は アメリカとソ連の対立 だと紹介しました。
しかし、実際はこの2国だけではなく、米ソを中心とした 2つのグループが対立した のです。
アメリカを中心とする 資本主義 陣営と、ソ連中心の 社会主義 陣営の対立です。
アメリカ・ソ連以外にも、それぞれの陣営に複数の国が属し、対立していたと考えてください。

lecturer_avatar

アメリカとソ連が直接戦争することはありませんでしたが、資本主義陣営に属する国と社会主義陣営に属する国が対立し、 戦争に発展する ことがありました。
その代表例が、朝鮮半島の南側に位置する 大韓民国 と、北側に位置する 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮) の戦いです。
この戦いを 朝鮮戦争 といいます。
こちらを見てください。

中学歴史63 ポイント2 答え全部

朝鮮戦争 大韓民国vs朝鮮民主主義人民共和国の争い

lecturer_avatar

同じ朝鮮半島の国が、どうして戦争をしたのでしょうか?
その答えは、やはり冷戦が関係しています。
朝鮮は元々1つの国でしたが、日本からの独立後、アメリカ/ソ連どちらの側につくかで国が二分されていました。
朝鮮半島の南側、大韓民国は アメリカ側 に、北側の朝鮮民主主義人民共和国が ソ連側 についたのです。

lecturer_avatar

朝鮮戦争は一進一退の攻防が続き、次第に泥沼化していきました。
1953年に 停戦協定 が結ばれ、 北緯38度線 を軍事境界線とすることで、ひとまず決着がついたのです。

中学歴史63 ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

冷戦の影響で、同じ民族や隣国同士でも争いが起こりました。
冷戦は資本主義諸国と社会主義諸国の対立だったことをおさえておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

朝鮮戦争 資本主義と社会主義の対立
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。