中学歴史

中学歴史
5分でわかる!アウシュヴィッツ強制収容所の悲劇

6
Movie size

5分でわかる!アウシュヴィッツ強制収容所の悲劇

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ナチスドイツ、ユダヤ人を虐殺 アウシュビッツ強制収容所の悲劇

中学歴史60 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

昭和時代4のポイント2は、「ナチスドイツのユダヤ人虐殺」です。
第二次世界大戦中、ナチスドイツを率いていた ヒトラー は、 ユダヤ人を徹底的に差別し、殺害する という方針をとっていました。
「ドイツ民族が貧乏なのは、ユダヤ人が金儲けをしているからだ!」などという乱暴な理屈をふりかざし、ユダヤ人を見つけては 強制収容所 に送っていたのです。
こちらを見てください。

中学歴史60 ポイント2 答え全部

ポーランドのアウシュヴィッツ強制収容所 多くのユダヤ人が殺害される...

lecturer_avatar

ポーランドにある アウシュヴィッツ強制収容所 の写真です。
ここで多くのユダヤ人が殺害されました。

lecturer_avatar

ナチスドイツは、ユダヤ人を各地の収容所に送り、殺害したのです。
第二次世界大戦中、100万人以上が殺害されたと言われています。

ドイツの占領政策に対する抵抗運動「レジスタンス」

lecturer_avatar

ナチスドイツの占領政策に対し、他国の軍隊だけではなく一般の人々による抵抗運動も行われました。
こうした抵抗運動を レジスタンス といいます。

lecturer_avatar

第二次世界大戦中に フランス で行われたレジスタンス運動は特に有名です。
ナチスドイツに支配されていたフランスで、大規模な抵抗運動が起こり、ドイツを苦しめました。

中学歴史60 ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

ヒトラー率いるナチスドイツは、ユダヤ人を殺害する方針をとっていた。
アウシュヴィッツなどの強制収容所で、多くのユダヤ人が殺害された。
ドイツの政策に対し、武力などによる抵抗運動(レジスタンス)が行われた。
第二次世界大戦中のドイツの占領政策について、学習した内容をしっかり覚えておきましょう。

Matsumoto

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

アウシュヴィッツ強制収容所の悲劇
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。