中学歴史

中学歴史
5分で解ける!朝鮮半島との外交に関する問題

39

5分で解ける!朝鮮半島との外交に関する問題

39
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史6 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

朝鮮半島の国は「こしからひゃくさい」

lecturer_avatar

大和朝廷と朝鮮半島との外交についての問題です。
大和朝廷は、すぐれた技術やの獲得を目的に加羅との結びつきを強めましたね。

lecturer_avatar

朝鮮半島の4国は、日本の味方になった国と敵になった国がありました。
日本は加羅を事実上支配したほか、百済と手を結び、高句麗や新羅と戦ったのでしたね。

lecturer_avatar

4つの国の名前は覚え方がありました。
朝鮮半島の地図を見ながら、上からアルファベットのJを描くかたちで「こ(高句麗)し(新羅)から(加羅)ひゃくさい(百済)」と覚えましょう。

答え
中学歴史6 練習2 答え入り
オンライン個別指導塾
朝鮮半島との外交
39
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

縄文・弥生・古墳時代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      中学歴史