中学歴史
中学歴史
5分でわかる!稲作の伝来と道具

141
Movie size

5分でわかる!稲作の伝来と道具

141

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

稲作伝来 ~高床倉庫はなぜ高いところにある?~

中学歴史5 ポイント1 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

弥生時代の1つ目のポイントは、「稲作伝来」です。
縄文時代から弥生時代になると、稲作つまりお米を作る技術が朝鮮半島から伝わり、稲作に使う色々な道具も作られました。

稲作に使われた「石包丁」

lecturer_avatar

次の図を見てください。

中学歴史5 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

左のイラストは石包丁という道具で、稲の穂を切るために使いました。
稲作に使う道具はほかにもあり、水田の中を歩くために田げたと呼ばれる下駄も履いていたそうです。

lecturer_avatar

お米を収穫したら、そのお米をたくわえておくための場所が必要になりますね。
それが高床倉庫の役割です。
右側の写真に写っている倉庫です。

どうして高いところにある?「高床倉庫」

lecturer_avatar

収穫したお米は、この高床倉庫に入れて保存されました。
高床倉庫の床は、なぜこんなに高いところにあるかわかりますか。
理由のひとつは、ネズミ対策です。床を高くして、倉庫の足にねずみ返しという板をつけることで侵入を防ぎました。
さらに重要なのは、湿気対策です。
風通しを良くして湿気を防ぐことで、お米の保存状態をよくしたのです。

中学歴史5 ポイント1 答え全部

弥生土器はうすくて硬い

lecturer_avatar

弥生時代には、他にもいろいろな道具が使われました。
例えば、弥生土器という新しい土器。
弥生土器は赤かっ色でうすくて硬いのが特徴で、黒かっ色で厚くてもろい縄文土器よりも使いやすい土器でした。
また、鉄器青銅器という二つの金属器も使われるようになりました。
鉄器は武器や農具・工具として使われ、青銅器は銅剣や銅鐸など、祭りや儀式のための道具として使われたのです。

lecturer_avatar

弥生時代に稲作が伝来したことで、石包丁や高床倉庫などの新たな道具が発明されたことをおさえておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

稲作の伝来と道具
141
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      縄文・弥生・古墳時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学歴史