中2理科

中2理科
5分で解ける!原子の性質と周期表に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!原子の性質と周期表に関する問題

4
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中2 理科化学4 練習2

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

原子についての練習問題ですね

原子は「分けられない」「大きさ・質量がある」「種類は不変」

lecturer_avatar

選択肢の中から、正しい説明を見つけ出す問題です。
順番に選択肢を見ていきましょう。

lecturer_avatar

ア.原子はそれ以上分けることはできない
これは、原子の3つの性質のうちの1つでした。
原子は最も小さな粒でしたね。
よって 正解 です。

lecturer_avatar

イ.原子は化学変化によってなくなることがある
原子には、大きさや重さがあります。
こういったものが急に無くなるとは考えにくいです。
目の前にペンがあったときにこのペンがフッと消えるということは起きませんよね。
原子も、ペンと同じように大きさや重さがあるものなので化学変化によって なくなる ことはありません。
よって 間違い です。

lecturer_avatar

ウ.水素原子は、化学変化によって酸素原子に変わることがある
原子のルールに「原子の種類が変わらない」というものがありました。
つまり、水素原子はずっと水素原子です。
もちろん、水素原子は他の原子にくっつくことはありますが、原子としては水素原子のままなのです。
よって、水素原子が酸素原子変わることはないのでこれは 間違い です。

lecturer_avatar

エ.窒素原子と、塩素原子の質量は同じである
原子には大きさも質量もありますが、それらは原子の種類によって違います。
実際にはかってみると、窒素原子よりも塩素原子のほ方がかなり重いです。よって 間違い です。

lecturer_avatar

オ.原子はその種類によって大きさが変わらない
原子の種類によって大きさと質量があります。
よって、大きさが変わらないというのは 間違い です。

答え
中2 理科化学4 練習2答えあり
春キャンペーン2019
原子の性質と周期表
4
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

化学変化と原子・分子

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      原子と分子

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      中2理科