中1理科
中1理科
5分で解ける!重さと質量の違いに関する問題

1
Movie size

5分で解ける!重さと質量の違いに関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

中1 理科物理14 練習 答えなし

解説
これでわかる!

練習の解説授業

重さと質量を区別しよう

lecturer_avatar

重さと質量に関する練習問題を解いてみましょう。
説明文の空欄にあてはまる語句を答えていく問題ですね。

中1 理科物理14 練習 最初の2行

lecturer_avatar

物体そのものの量を何といい、物体にはたらく重力の大きさを何というか、という問題です。
この2つの空欄には重さと質量が入りますが、その区別が重要です。
答えは物体そのものの量が 質量 で、物体にはたらく重力の大きさが 重さ です。

中1 理科物理14 練習 真ん中の6行

lecturer_avatar

次に、Aさんの体重が60kgの場合、質量は何kgかを答える問題です。
答えはそのまま、 60kg です。
それでは、Aさんにかかる重力の大きさは地球上ではいくらでしょうか?
100gの物体にかかる重力の大きさが1Nです。
60kgは60000gなので、重力は 600N です。
次にAさんの重さはいくらでしょうか?
重さとは重力の大きさのことです。
したがって、これも 600N です。

中1 理科物理14 練習 最後の3行

lecturer_avatar

続いて、月面上での話を考えて見ましょう。
月の重力の大きさは地球のいくらか覚えていますか?
答えは 1/6 でしたね。
最後は、体重60kgのAさんが月に行くとき、重さ・質量はいくらになるか答える問題です。
質量は月でも変わらないので、 60kg です。
重さは1/6になるので、 100N です。

答え
中1 理科物理14 練習 答え入り
Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

重さと質量の違い
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      光・音・力

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          力の種類と性質

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中1理科