高校生物

高校生物
5分で解ける!動物生理(テスト1、第3問)に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!動物生理(テスト1、第3問)に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
演習3

高校 生物 動物生理10 演習3 すべて空ける

解説

これでわかる!
問題の解説授業

鼓膜→耳小骨→前庭階→鼓室階→基底膜

高校 生物 動物生理10 演習3 演習3(1)問題文と図
lecturer_avatar

耳で音が認識されるとき、空気の振動がどのように伝わっていくのかを確認しましょう。

lecturer_avatar

まず、空気の振動は外耳道を通り、最初に鼓膜を振動させます。
次に、鼓膜へ伝わった空気の振動は、耳小骨にて増幅されて、うずまき管へと伝えられます。
耳小骨は、3つの骨からなるつくりでしたね。

lecturer_avatar

うずまき管は、外側のうずまき管と内側のうずまき細管からなっています。
また、いずれもリンパ液で満たされていることが特徴です。

高校 生物 動物生理10 演習3 演習3(1)図
lecturer_avatar

続けて、振動はうずまき管の前庭階という領域へ伝わります。
次に、振動は、うずまき管中の蝸牛頂にて折り返し、鼓室階という領域へ伝わります。

lecturer_avatar

こうして伝えられた振動は、うずまき細管の底面にあたる基底膜を振動させます。
この振動が聴細胞の興奮を引き起こすことで、音を認識することができるのです。

lecturer_avatar

よって、振動が伝わる順番は、鼓膜→耳小骨→前庭階→鼓室階→基底膜です。

聴細胞+おおい膜=コルチ器

高校 生物 動物生理10 演習3 演習3(2)問題文と図
lecturer_avatar

うずまき細管の構造を見てみましょう。
底面に基底膜があり、その上にさまざまな構造がのっていますね。

lecturer_avatar

基底膜の上には、感覚毛という毛が生えた聴細胞と、聴細胞をおおうような構造があります。
聴細胞をおおうように位置しているAの部分をおおい膜といいます。
また、聴細胞とおおい膜をあわせたBの構造をコルチ器といいます。

lecturer_avatar

コルチ器には、聴神経や基底膜も含まれると勘違いしてしまう人がいます。注意しましょう。

半規管は体の回転とその速度を認識する

高校 生物 動物生理10 演習3 演習3(3)問題文と図
lecturer_avatar

Cの構造には、どのような特徴があるでしょうか。
Cは、3本の環状の管からなっています。
また、うずまき管に付属する位置にあります。
ここまでのヒントから、Cは平衡器かな?と予想できた人もいるかもしれませんね。

lecturer_avatar

Cの名称は半規管です。三半規管とも呼ばれますね。
3本の管はそれぞれ、左右方向、前後方向、側転方向の回転を認識しています。
したがって、答えは (イ) になりますね。
また、半規管は、回転の速度を認識することも覚えておきましょう。

高校 生物 動物生理10 演習3 演習3(3)図
lecturer_avatar

他の選択肢について見てみましょう。
(ア)体の傾きとは、重力方向とその変化のことです。
これは、内耳の前庭で認識されます。

lecturer_avatar

(ウ)体の向きは、視覚や大脳で認識しているもので、耳では認識できません。

lecturer_avatar

半規管の構造と働きについておさえておきましょう。

高校 生物 動物生理10 演習3 すべてうめる
動物生理(テスト1、第3問)
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      動物生理

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          受容器

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校生物