中1理科
中1理科
5分で解ける!アンモニアの発生に関する問題

8
Movie size

5分で解ける!アンモニアの発生に関する問題

8

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

中1 理科化学11練習 答えなし

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

アンモニアを発生させる実験について、練習問題を解いてみましょう。

アンモニアを発生させるには、塩化アンモニウム+αを加熱

中1 理科化学11練習 (1)答えなし

lecturer_avatar

(1)は、アンモニアを発生させるために使う物質を答える問題です。
水酸化カルシウムと何を混ぜるかを覚えていますか?
それは 塩化アンモニウム でしたね。
2つの物質を覚えるのは大変なので、アンモニアっぽい塩化アンモニウムだけを覚えておきましょう。

アンモニアを集めるには、上方置換

中1 理科化学11練習 (2)答えなし

lecturer_avatar

(2)は、発生したアンモニアを集める方法を答える問題です。
アンモニアの性質を思い出しましょう。
アンモニアは水に溶けやすい気体でしたね。
つまり、水上置換で集めることはできません。
また、アンモニアには空気よりも軽いという性質もありました。
上の方にたまっていくので、 上方置換 で集めることができますね。

フェノールフタレインは、アルカリ性の水溶液と反応して赤色

中1 理科化学11練習 (3)(4)答えなし

lecturer_avatar

(3)は、アンモニアの噴水を作るため、水に入れる物質を答える問題です。
答えは フェノールフタレイン です。
フェノールフタレインはもともと無色ですが、アルカリ性の水溶液と反応して赤くなるのでしたね。
(4)は、フェノールフタレインを赤くするアンモニア水の性質を答える問題です。
(3)で答えは出ています。
答えは アルカリ性 です。

答え
中1 理科化学11練習 答えあり
Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

アンモニアの発生
8
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      身のまわりの物質

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          気体の発生

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中1理科