中1理科
中1理科
5分で解ける!気体の性質と集め方に関する問題

9
Movie size

5分で解ける!気体の性質と集め方に関する問題

9

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

中1 理科化学7 練習1 答えなし

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

空気中の気体について練習問題を解いてみましょう。

空気に多く含まれる気体は、1位 窒素、2位 酸素

中1 理科化学7 練習1(1)のみ 答えなし

lecturer_avatar

(1)は、空気中に最も多く含まれる気体Aと、2番目に多く含まれる気体Bの名前を答える問題ですね。
最も多く含まれる気体を覚えていますか?
それは 窒素 でした。
2番目に多く含まれる気体は 酸素 でしたね。
空気の大半は窒素と酸素からできていることを覚えておきましょう。

窒素は空気中に一番多く含まれ、酸素はものが燃えるのを手伝う

中1 理科化学7練習1(2)のみ答えなし

lecturer_avatar

(2)は窒素と酸素それぞれの性質を答える問題です。
まず、選択肢を見ていきましょう。
ア 火を近づけると爆発し、空気と比べ、非常に軽い。
これは水素の性質でしたね。
ウ 刺激臭があり、水に溶けやすい。
これはアンモニアのことですね。
イ 物質が燃えるのを手伝う。気体自身は燃えない。
これは 酸素 のことです。
エ 空気に一番多く含まれ、水に溶けにくい。
これは 窒素 のことですね。

答え
中1 理科化学7練習1答えあり
Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

気体の性質と集め方
9
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      身のまわりの物質

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          気体の発生

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中1理科