高校生物

高校生物
5分でわかる!オチョア、ニーレンバーグの実験

0
Movie size

5分でわかる!オチョア、ニーレンバーグの実験

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

オチョア、ニーレンバーグの実験

高校 生物 遺伝7 ポイント2 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

mRNAの塩基配列と合成されるアミノ酸の関係を、実験を通して明らかにした3人の研究者がいます。
オチョアニーレンバーグコラーナです。
今回は、オチョアとニーレンバーグの実験を見ていきましょう。

オチョアはmRNAの人工合成に成功

lecturer_avatar

特定の塩基配列をもつmRNAを実験で使いたい場合、核内からmRNAを取り出すと手間がかかります。
また、核内のDNAは選択的スプライシングを経て、様々なmRNAになっています。
そのため、狙い通りのmRNAを得ることは困難です。

lecturer_avatar

そこで、オチョアは、mRNAを人工的に合成する方法を編み出しました。
次の図を見てください。

高校 生物 遺伝7 ポイント2 ①の図
lecturer_avatar

これは、オチョアが合成に成功したmRNAの一例です。
「…AAAAA…」や「…CCCCC…」のように、同じ塩基が並んでいることがわかりますね。
オチョアが確立した手法は、遺伝子に関する様々な実験で使われています。

ニーレンバーグは試験管内でタンパク質を合成

lecturer_avatar

続いて、ニーレンバーグの実験について見ていきましょう。
ニーレンバーグは、試験管の中で翻訳によってタンパク質の合成を試みました。
次の図を見てください。

高校 生物 遺伝7 ポイント2 ②の図
lecturer_avatar

試験管の中には、オチョアの手法を用いて合成されたmRNAが入っています。
図で、 U(ウラシル) が連続して配列しているものが、人工的に合成されたmRNAです。
試験管の中には他にも、タンパク質合成の場であるリボソームアミノ酸tRNAが結合したもの、過剰なマグネシウムイオンが入っています。

lecturer_avatar

ニーレンバーグはこの実験で、試験管内で翻訳によりタンパク質合成を行うことに成功しました。
この実験について考えてみましょう。

高校 生物 遺伝7 ポイント2 ②の図
lecturer_avatar

翻訳は、リボソームがmRNAの開始コドンを読み取ることで開始されましたね。
開始コドンの塩基配列は、AUGです。
しかし、この実験ではUのみが連結したmRNAを用いているので、mRNAは開始コドンをもっていません。
また、この実験が行われた当時は、開始コドンの存在も明らかになっていませんでした。

lecturer_avatar

なぜ、試験管内でタンパク質合成を行うことができたのでしょうか?
実は、試験官内の過剰なマグネシウムイオンが、タンパク質合成を促進していると考えられています。

lecturer_avatar

この実験では、フェニルアラニンのポリペプチドが合成されました。
結果から、Uがフェニルアラニンを指定していることが分かりますね。
しかし、いくつのUがフェニルアラニンを指定するかまで明らかになったわけではないので注意しましょう。

高校 生物 遺伝7 ポイント2 すべてうめる
Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

オチョア、ニーレンバーグの実験
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      遺伝

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          遺伝子発現調節

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物