高校古文

高校古文
5分でわかる!疑問・反語の係り結び「や・か」

169

5分でわかる!疑問・反語の係り結び「や・か」

169
学年別フルラインナップキャンペーン学年別フルラインナップキャンペーン

この動画の要点まとめ

ポイント

疑問・反語の係り結び「や・か」

高校古文 3章1 「や・か」

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「疑問・反語の係り結び」。ポイントの1つ目では「ぞ・なむ・こそ」は強調の係り結びで**「ぞ・なむ」は連体形「こそ」は已然形**に文末を変化させると学習したね。ここでは疑問・反語の係り結び「や・か」についてみていくよ。

疑問・反語の係り結び「や・か」

lecturer_avatar

「や・か」は文末の活用語を連体形にするよ。例をみてみよう。文末にある助動詞「む」が連体形になっているよ。

高校古文 3章1 梅の例

lecturer_avatar

「や・か」には疑問反語の2つの意味があるんだ。疑問であれば「~か」と訳し、反語であれば「~か、いや~ない」と意味をひっくり返して訳すよ。どちらで訳すかは文脈から判断するしかないんだ。

lecturer_avatar

「梅いかでか咲かむ」を反語で訳すと「梅がどうして咲くだろうか、いや咲かないだろう。」となるね。だけど、疑問で訳すことも可能だよ。その場合は「梅がどうして咲くのだろうか」となるよ。

lecturer_avatar

係助詞「や・か」は文末を已然形にして、疑問と反語の2つの意味があることをおさえよう。

この授業の先生

黒須 宣行 先生

大手予備校にて、基礎から難関私大対策まで幅広い講座を担当。教師歴30年以上の大ベテラン。豊富な知識・経験に裏打ちされた授業は、独特な親しみやすい人柄もあいまって人気を博している。

学年別フルラインナップキャンペーン
疑問・反語の係り結び「や・か」
169
友達にシェアしよう!
学年別フルラインナップキャンペーン