高校古文

高校古文
5分でわかる!上一段・上二段活用の動詞

226

5分でわかる!上一段・上二段活用の動詞

226
学年別フルラインナップキャンペーン学年別フルラインナップキャンペーン

この動画の要点まとめ

ポイント

上一段・上二段活用の動詞

高校古文 2章1 動詞の活用(上一段・上二段ハイライト)

これでわかる!
ポイントの解説授業

ポイントの3つ目は「上一段・上二段活用の動詞」。前回は四段活用の動詞について学習したね。今回は正格活用の中から上一段・上二段活用の動詞についてみていくよ。

上一段活用の動詞の例

lecturer_avatar

まずは上一段活用の動詞「見る」の例をみていこう。

高校古文 2章1 上一段「見る」

活用は「み・み・みる・みる・みれ・みよ」。「みる」はマ行の動詞だよ。
母音だけを取り出してみると「i・i・iる・iる・iれ・iよ」。五段のうち「い段」の一段だけで変化してるよ。「い段」は五段の真ん中にある「う段」よりにあるから、上一段活用というんだ。

上二段活用の動詞の例

lecturer_avatar

つぎに上二段活用の動詞「過ぐ」の例をみていこう。

高校古文 2章1 上二段「過ぐ」

lecturer_avatar

活用は「ーぎ・ーぎ・ーぐ・ーぐる・ーぐれ・ーぎよ」。ガ行の動詞になるね。
母音だけを取り出してみると「i・i・u・uる・uれ・iよ」。「い段・う段」の二段で変化してるよ。だから上二段活用というんだ。

lecturer_avatar

上一段活用の「i・i・iる・iる・iれ・iよ」、上二段活用の「i・i・u・uる・uれ・iよ」。母音の変化をしっかり覚えておいてね。

この授業の先生

黒須 宣行 先生

大手予備校にて、基礎から難関私大対策まで幅広い講座を担当。教師歴30年以上の大ベテラン。豊富な知識・経験に裏打ちされた授業は、独特な親しみやすい人柄もあいまって人気を博している。

学年別フルラインナップキャンペーン
上一段・上二段活用の動詞
226
友達にシェアしよう!
学年別フルラインナップキャンペーン