中3数学

中3数学
5分で解ける!相似とは?に関する問題

6
Movie size

5分で解ける!相似とは?に関する問題

6
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中3 数学219 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業

「対応する点」で考えよう

lecturer_avatar

「図形の相似」に関する問題だね。
ポイントは以下の通り。また、相似な図形の問題を解くときは、 「対応する点」 で考えることが重要だよ。

POINT
中3 数学219 ポイント

点Eは点Bと対応

中3 数学219 練習(1)

lecturer_avatar

∠Eの大きさを求めるんだけど、2つの三角形が逆向きになっているせいで分かりづらいよね。
「何となく」で解いちゃうと、間違いが置きやすいよ。

lecturer_avatar

そこで、 「対応する点」 で考えるということを意識しよう。

lecturer_avatar

△ABC∽△DEF というのは、
点Aと点D、点Bと点E、点Cと点F がそれぞれ対応しているという意味だよ。
このことを頭に入れておけば、ミスしづらいよね。
∠Eと対応している点は、∠Bだよ。

(1)の答え
中3 数学219 練習(1)の答え

辺DFは辺ACと対応

中3 数学219 練習(2)

lecturer_avatar

△ABC∽△DEF だから、
辺DF と対応しているのは 、辺AC だね。

lecturer_avatar

そして、長さの分かっている 辺EF と対応しているのは、 辺BC だね。
だから、 AC:DF=BC=EF  が言えるね。

(2)の答え
中3 数学219 練習(2)の答え
春キャンペーン2019
相似とは?
6
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019