高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!世界的な経済危機に関する問題

3

5分で解ける!世界的な経済危機に関する問題

3
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

経済危機と冷戦の終結1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は世界的な経済危機について学習しました。
内容を確認していきましょう。

国際経済体制の行き詰まり

lecturer_avatar

1971年、アメリカ大統領ニクソンは金とドルの交換停止を発表しました。これを ドル=ショック と表現します。アメリカを中心とする国際経済体制(ブレトン=ウッズ体制)は、ニクソンの発表を受けて崩壊することになりました。

lecturer_avatar

1973年には、第4次中東戦争の影響で第1次石油危機が発生。各国はサミットを開催し、経済危機への対応策を話し合いました。

経済危機に立ち向かえ!アメリカ大統領の奮闘

lecturer_avatar

ポイント2では3人の大統領を紹介しました。1人目のニクソンは、金ドル交換停止を発表した後ウォーターゲート事件を受けて辞任しました。

lecturer_avatar

2人目のカーターは人権外交を展開し、中国との国交を正常化しました。しかし、ソ連のアフガニスタン侵攻を受けて、米ソの関係は悪化しました。

lecturer_avatar

3人目のレーガンは新自由主義を提唱し小さな政府を目指しました。そして彼の時代には、日米の貿易摩擦が大きな問題となりました。

lecturer_avatar

各国の蔵相は会談を行い、ドル安政策をとることで合意しました。これをプラザ合意といいます。

答え
経済危機と冷戦の終結1 練習 答え入り
オンラインLIVE夏期講習
世界的な経済危機
3
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

経済危機と冷戦の終結

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校世界史B