高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!スリランカの内戦

0
Movie size

5分でわかる!スリランカの内戦

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

スリランカの内戦

高校世界史 アジア諸地域の紛争4 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「スリランカ内戦」です。
インドの南に位置するスリランカで、独立後に発生した 民族紛争 について勉強します。

セイロン→スリランカへ国号を改称

lecturer_avatar

インド洋に浮かぶセイロン島は、19世紀からイギリスの支配を受け、セイロンと呼ばれるようになりました。セイロンは1948年にイギリス連邦内の自治国として独立し、1972年には国号を スリランカ と改称しました。

内戦勃発!タミル人vsシンハラ人

lecturer_avatar

スリランカでは、少数派でヒンドゥー教徒の タミル人 と、先住民で仏教徒の シンハラ人 が対立を深め、1980年ごろから内戦が勃発しました。こちらの地図を見てください。

ポイント2 地図のみ 書き込みアリ

lecturer_avatar

ヨーロッパの大国イギリスは、第二次世界大戦が終わるまで、スリランカを含めたインドの大部分を支配していました。イギリスは、支配下のスリランカで紅茶の原料である 茶葉の栽培 を行っていたのですが、その労働力を補うために 南インドの住民をスリランカへ強制連行 したのです。

lecturer_avatar

こうしてスリランカでは民族・宗教が混在することになったのですが、イギリスがその状態を放置したままスリランカの独立を認めたため、民族紛争が発生することになったのです。

地図不要、テキストのみ/スリランカ独立~(先住民、仏教徒)

lecturer_avatar

イギリスによる植民地支配の影響が、戦後に「民族紛争」という形で現れたことをおさえましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

スリランカの内戦
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      アジア諸地域の紛争

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B