高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!欧州各地で進む民主化

2
Movie size

5分でわかる!欧州各地で進む民主化

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

欧州各地で進む民主化

第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り5 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「ヨーロッパ諸国の民主化」です。
第二次世界大戦後、ヨーロッパ各地で 民主化 の傾向が見られました。
その様子を スペイン・ポルトガル・ギリシア の3国に注目して勉強していきます。

スペインの民主化

lecturer_avatar

1975年、スペインでは独裁者の フランコ が死亡しました。みなさん、このフランコという人物を覚えていますか?彼は戦前の スペイン内戦 でアサーニャ人民戦線内閣への反乱を起こし、政権を獲得した人物です。

lecturer_avatar

戦後のスペインでは、しばらくフランコの独裁が続きました。その後、1975年に彼が死去すると ブルボン朝 が復活し、王政が再開されました。

lecturer_avatar

王政のもと、国民投票により 新憲法 が制定されるなど、スペインでは民主化が進展しました。ちなみにスペインでは現在も、ブルボン朝の王が在位しています。

「スペイン」見出し+テキスト

ポルトガルの民主化

lecturer_avatar

スペインと同じく、ポルトガルでも独裁者の死をきっかけに民主化が進みました。軍部による無血クーデタにより、独裁政権が打倒されたのです。この動きは 「リスボンの春」 と呼ばれています。

「ポルトガル」見出し+テキスト

ギリシアの民主化

lecturer_avatar

ギリシアでは戦後に 王政が復活 しましたが、軍部クーデタが起こって王政が廃止され、軍部独裁政権が発足しました。しかし、その後新憲法が採択され、1970年代に 民主制が復活 することになりました。

「ギリシア」見出し+テキスト

lecturer_avatar

このように、ヨーロッパ各地で民主化が進み、国民の意見が政治に反映されるようになりました。民主化が進んだことは、東西冷戦の緩和にもつながりました。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

欧州各地で進む民主化
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B