高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り(第1問)に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り(第1問)に関する問題

2
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り/確認テスト(第1問)

第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り6 確認テスト(前半)

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

第43章「第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り」の確認テストです。
この章で学んだ内容を、問題を解いて確認しましょう。

問題(1)

問題1(1)

lecturer_avatar

空欄AとB。
1954年に 平和五原則 を発表した、中国とインドの首相の名前は?
正解は、中国の首相が 周恩来 、インドの首相が ネルー です。

lecturer_avatar

空欄C。
アジア=アフリカ会議 が開かれたインドネシアの都市といえば?
正解は バンドン です。
開催地の名前をとって、アジア=アフリカ会議のことを バンドン会議 と呼ぶこともあります。

lecturer_avatar

バンドン会議では、平和五原則を発展させた 平和十原則 が採択されました。こうして1950年代に、第三勢力は国際社会における発言力を高めていきました。

(1)の答え
問題1(1)答え入り

問題(2)

問題1(2)

lecturer_avatar

空欄AとB。
第1回非同盟諸国首脳会議 の開催を呼びかけた、ユーゴスラヴィアとエジプトの指導者といえば?
正解は、ユーゴスラヴィアの指導者が ティトー 、エジプトの指導者が ナセル です。

lecturer_avatar

空欄C。
第1回非同盟諸国首脳会議の開催地はどこ?
正解は ベオグラード です。
当時のユーゴスラヴィアの首都でした。

(2)の答え
問題1(2)答え入り

問題(3)

問題1(3)

lecturer_avatar

空欄A。
ナセル大統領が建設を予定したものの、米・英にその資金を凍結されたのは?
正解は アスワン=ハイダム です。
米・英が融資を撤回したことを受け、ナセルは スエズ運河の国有化 を宣言。これに反発したイギリス・フランス・イスラエルとエジプトの間で スエズ戦争 が勃発しました。

lecturer_avatar

空欄B。
スエズ戦争の別名は?
正解は 第2次中東戦争 です。
当初エジプトは苦戦しましたが、国連が停戦決議を発表し、また国際世論の非難もあって、イスラエル・イギリス・フランスは撤退。実質的にナセルが勝利した形となり、アラブ民族主義が高揚する結果となりました。

(3)の答え
問題1(3)答え入り

問題(4)

問題1(4)

lecturer_avatar

空欄A。
キューバ革命で バティスタ政権を打倒した 人物は?
正解は カストロ です。
その後カストロはソ連に接近し、アメリカと対立しました。

lecturer_avatar

空欄B。
ソ連がキューバにミサイル基地を建設したことを受けて 海上封鎖を断行したアメリカ大統領 と言えば?
正解は ケネディ です。

lecturer_avatar

米ソの対立が深まったことで、核戦争の勃発が現実味を帯びました。この事態を通称 キューバ危機 といいます。最終的にはソ連のフルシチョフがケネディに譲歩し、ミサイル基地が撤廃されたことで戦争は回避されました。

(4)の答え
問題1(4)答え入り

問題(5)

問題1(5)

lecturer_avatar

空欄A。
1968年に チェコスロヴァキア でおこった 民主化・自由化運動 といえば?
正解は プラハの春 です。

lecturer_avatar

空欄B。
チェコスロヴァキアで 共産党書記長 となり、自由化を推進した人物といえば?
正解は ドプチェク です。
ただしプラハの春は、ソ連の軍事介入によって鎮圧されてしまいました。

(5)の答え
問題1(5)答え入り
春キャンペーン2019
第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り(第1問)
2
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校世界史B