高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!ナチス=ドイツの動向に関する問題

2
Movie size

5分で解ける!ナチス=ドイツの動向に関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

世界恐慌とファシズムの台頭5 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は、ナチス=ドイツの動向について学習しました。
内容を確認していきましょう。

ナショナリズムを利用した政治

lecturer_avatar

ナチス=ドイツは、効果的な経済政策と、ナショナリズムを利用した政治によって国民の支持を得ていました。

lecturer_avatar

例えば、ドイツとオーストリアを結ぶ アウトバーン 建設を行うことで、大量の失業者に仕事を与えました。また、軍需産業に特化した 四カ年計画 において、兵器工場などを拡大して雇用を生み出し、多くの失業者を救済しました。

lecturer_avatar

また、ナチス=ドイツは、ドイツ人の仲間意識を強める一方、ユダヤ人を徹底的に迫害しました。ポーランド南部に現存する アウシュヴィッツ 強制収容所は、悲惨な歴史を伝える「負の遺産」としてユネスコに登録されています。

ヴェルサイユ体制の打破!軍備を拡大するドイツ

lecturer_avatar

ナチス=ドイツは1933年10月、大国間の軍備不平等を不服として国際連盟を脱退。その後、住民投票によって ザール を編入しました。

lecturer_avatar

1935年3月には徴兵制の復活を宣言し( 再軍備宣言 )、軍備制限を規定したヴェルサイユ条約の内容を真っ向から否定しました。

lecturer_avatar

ドイツを警戒したフランスは、ソ連に接近し 仏ソ相互援助条約 を締結。一方イギリスはソ連を警戒し 英独海軍協定 を締結。ドイツの再軍備を事実上容認しました。

lecturer_avatar

その後ドイツは ラインラント の非武装地帯に軍隊を進駐させ、ヴェルサイユ条約・ロカルノ条約を破棄しました。この後もドイツの暴走は止まらず、第二次世界大戦へと突き進んでいくことになります。

答え
世界恐慌とファシズムの台頭5 練習 答え入り
ナチス=ドイツの動向
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      世界恐慌とファシズム諸国の侵略

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B