高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!イギリスは自由貿易路線を止める!?

3
Movie size

5分でわかる!イギリスは自由貿易路線を止める!?

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

イギリスは自由貿易路線を止める!?

高校世界史 世界恐慌とファシズム諸国の侵略2 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

世界恐慌とファシズム諸国の侵略、第2回。
今回は「イギリス・フランスの対応」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「イギリスの恐慌対策」です。
1929年にアメリカで始まった恐慌は、イギリス・フランスにも広がりました。
ポイント1では、イギリスがどのように恐慌に対応したのかを学習します。

労働党内閣の発足

lecturer_avatar

前回の授業では世界恐慌の発生について学習しました。アメリカで発生した経済不況が世界に広がっていった、というお話でしたね。

lecturer_avatar

経済不況は、今回学習するイギリスにも広がりました。有名企業が次々と倒産し、失業者は増加する一方だったのです。

lecturer_avatar

これに対処したのが、1929年に成立した 第2次マクドナルド内閣 です。マクドナルドは、社会主義政党である 労働党 に所属する人物。国民は、マクドナルドに労働者や失業者の救済を期待しました。

マクドナルドの大胆な決断!その結果は・・・?

lecturer_avatar

ここでマクドナルドは、とても思い切った決断をしました。 失業保険の削減 を決定したのです。

lecturer_avatar

失業保険とは、仕事をなくした人に対し、次の仕事が見つかるまで政府が資金援助を行う制度です。これ自体は素晴らしい制度なのですが、当時は失業者があまりにも多く、政府が負担する失業保険金が膨張し続けていました。マクドナルドは、国の財政を立て直すため、失業保険を削減しようとしたのです。

lecturer_avatar

マクドナルドの案は、労働党の支持基盤である労働者たちの猛反発を受けました。結局、第2次マクドナルド内閣は労働党の反対で総辞職に追い込まれ、マクドナルドは労働党を除名されてしまったのです。

ポイント1 見出し+テキスト2行(~総辞職、除名)答え入り

金本位制の停止

lecturer_avatar

第2次マクドナルド内閣は崩壊しましたが、その後すぐに マクドナルド挙国一致内閣 が成立しました。これは自由党と保守党の連立政権。マクドナルドはその政策を評価され、首相として迎えられたのです。再び首相となったマクドナルドは、金が国外へ流出するのを防ぐために 金本位制を停止 しました。

lecturer_avatar

みなさんが普段使っている紙幣(千円札や一万円札)を思い浮かべてください。紙幣は、それ自体はただの「紙」ですよね。しかし、私たちはただの「紙」に千円や一万円の価値を認め、買い物などで使っています。

lecturer_avatar

金本位制とは、紙幣を金(きん)と交換可能とすることで、その価値を保証する仕組みです。銀行に紙幣をもっていけば、金と交換してもらうことができるのです。イギリスは19世紀の初頭から、金本位制を採用していました。

lecturer_avatar

しかし、ここで問題があります。当時、イギリスは自由貿易を推進していたため、自国通貨のポンドは世界各地に出回っていました。もし、国外にあるポンドを一斉に金に交換されたら...?イギリス国内の金はなくなり、紙幣の発行もできなくなります。

lecturer_avatar

そこでマクドナルドは金とポンドの交換を停止し、金が国外へ流出するのを防ごうとしたのです。これを 金本位制の停止 といいます。

「マクドナルド挙国一致…」見出し+テキスト1行(~するのを防ぐ)

ブロック経済の採用

lecturer_avatar

1932年、カナダのオタワで オタワ連邦会議(イギリス連邦経済会議) が開催されました。この会議の中でイギリスは、世界恐慌への対策として、イギリス本国・自治領・植民地の間でのみ貿易を行うことを決定しました。

lecturer_avatar

本国と植民地の間でのみ貿易を行うような、排他的な貿易政策のことを ブロック経済 といいます。特に、イギリスの採った政策を スターリング=ブロック(ポンド=ブロック) と呼びます。

image03の続き/テキスト3行(オタワ~ポンド=ブロック)

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

イギリスは自由貿易路線を止める!?
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      世界恐慌とファシズム諸国の侵略

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B