高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!全インドを揺るがす大反乱!

4
Movie size

5分でわかる!全インドを揺るがす大反乱!

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

全インドを揺るがす大反乱!!

アジア諸地域の植民地化3 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「インド大反乱とインド帝国の成立」です。
イギリスが植民地支配を強めるインドでは、19世紀半ばに 大規模な反乱 が発生しました。反乱の経過とその後の影響について学習しましょう。

インド大反乱の発生!

lecturer_avatar

1857年からインドで発生した、イギリス東インド会社の支配に反発する動きを インド大反乱 といいます。インド大反乱のさきがけとなったのは シパーヒーの反乱 でした。

lecturer_avatar

東インド会社に雇われた インド人傭兵 のことを シパーヒー といいます。シパーヒーの多くは ヒンドゥー教徒イスラーム教徒 で構成されていました。

lecturer_avatar

反乱のきっかけとなったのは、シパーヒーに支給された 新式銃の弾薬包 でした。弾薬は火薬でできており、湿らないように 薄い油の包み紙 で覆われていました。銃に弾を装填するためには包み紙を口で噛み切る必要があったのですが、その際 包み紙に使われている油 が問題になったのです。

lecturer_avatar

実は、その包み紙には 牛と豚の油 が含まれていました。牛はヒンドゥー教徒にとって神聖な生き物で、豚はイスラーム教徒にとって忌み嫌うべき生き物です。ヒンドゥー教徒・イスラーム教徒が多数を占めるシパーヒーにとっては、そんな生き物の油が口に入ることが耐えられなかったのです。

lecturer_avatar

シパーヒーはインドの ムガル皇帝 を擁立して蜂起しました。「イギリス東インド会社を倒そう!」というシパーヒーの呼びかけに没落農民や地主・商人も合流したことで、この暴動は 全インドに広がるほどの大規模な反乱 に発展しました。

「インド大反乱」見出し+テキスト2行/~ムガル皇帝を擁立

lecturer_avatar

自分が雇う傭兵たちに反乱を起こされたわけですから、東インド会社単独ではこの反乱を鎮圧できませんでした。東インド会社は本国に救援要請し、 イギリス本国軍 が反乱を鎮圧することになりました。ちなみにこのとき ムガル帝国が滅亡しています。

lecturer_avatar

反乱鎮圧には成功しましたが、東インド会社はインド大反乱の失政責任を問われることになりました。1858年、イギリス東インド会社は責任を取って 解散させられることになったのです。

lecturer_avatar

東インド会社が解散したことで、インド統治の実権はイギリス本国に移ることになりました。

image02の続き3行/イギリス本国軍~失政責任

インド帝国の成立

lecturer_avatar

インドの直接統治に乗り出したイギリスは、1877年に インド帝国 を成立させました。初代インド皇帝にはイギリスの ヴィクトリア女王 が就任しました。

lecturer_avatar

ちなみに、イギリスの植民地なのに「帝国」と名前がついているのは、それだけイギリスがインドを重視しているということを対外的に示す意図がありました。他国のインド進出をけん制する意味もあったのです。

lecturer_avatar

イギリスはインドを 分割統治 と呼ばれる巧みな方法で統治しました。インドの保守的な 藩王国 という地方政権を味方につけ、インド人同士の対立を作り出すことで民族運動を抑圧しようとしたのです。

「インド帝国」見出し+テキスト全部

lecturer_avatar

以上、インド大反乱とインド帝国の成立について学習しました。イギリスがインド支配を完成させる様子、しっかり復習しておきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

全インドを揺るがす大反乱!
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      アジア諸地域の植民地化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校世界史B