高校世界史B
高校世界史B
5分で解ける!エーゲ文明とギリシア人の侵入に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!エーゲ文明とギリシア人の侵入に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 ギリシア世界1 練習 括弧空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

今回はエーゲ文明とギリシア人の侵入についての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

エーゲ文明とは?

lecturer_avatar

エーゲ文明は、大きく2つの文明からなります。
エーゲ海を中心に発生した クレタ文明ミケーネ文明 の2つです。
この2つの文明をまとめて エーゲ文明 と呼びます。

lecturer_avatar

エーゲ文明の後半がミケーネ文明です。
このミケーネ文明はやがて崩壊し、ギリシア人が侵入してきます。

いよいよギリシア人の侵入

lecturer_avatar

一言でギリシア人といっても、いくつか種類がありました。
鉄器 を持ってきた ドーリア人 、そして イオニア人アイオリス人
この3つの名前を覚えておきましょう。

ギリシア人の民族意識

lecturer_avatar

そんなギリシア人たちですが、
自分たちは仲間だという 民族意識 を持っていました。

lecturer_avatar

ギリシア人たちの街の作りは、すごく似ています。
街の中心部にある丘を アクロポリス といいます。
ここは 市民の信仰上の中心 で、神殿が設けられました。
緊急時には 要塞や避難場所 としての役割もあったのです。
また、市民生活の中心の場や 公共広場 のことを アゴラ といいます。

lecturer_avatar

ギリシア人は自分たちのことを ヘレネス と呼び、
異民族を バルバロイ と呼んで差別をしていました。

答え
高校世界史 ギリシア世界1 練習 答え入り
lecturer_avatar

ギリシア人の生活は、常に交易に依存していました。
彼らは知恵を出し合い、協力して生活していました。
協力する必要があるからこそ、仲間意識・民族意識が強かったともいえます。

エーゲ文明とギリシア人の侵入
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      ギリシア世界

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B

              高校世界史B