高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!ギリシア世界(第1問)に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!ギリシア世界(第1問)に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
ギリシア世界の確認テスト(第1問)

高校世界史 ギリシア世界8 確認テスト(前半)答えなし

解説

これでわかる!
問題の解説授業
lecturer_avatar

ギリシア世界の確認テストです。
この章で学んだ内容を、問題を解いて確認しましょう!

問題(1)

高校世界史 ギリシア世界8 (1)の問題文のみ

lecturer_avatar

空欄A。
ギリシア世界の 都市国家 を何といいますか?
正解は ポリス ですね。
ちなみに 有力者を中心に人びとが集まって生活する ことを 集住(シノイキスモス) といいます。

lecturer_avatar

空欄B。
ポリスでは当初 貴族が政治を独占 していましたが、力をつけてお金を蓄えた平民が 戦争の主力を担う ようになると、平民の発言権が増します。
そう、武器を自分で用意した平民たちは 重装歩兵 として戦争に参加したのです。
空欄には重装歩兵が入ります。
命がけでポリスを守った平民は、参政権を求めて、貴族に対し 身分闘争を起こしていくことになります。

(1)の答え
高校世界史 ギリシア世界8 (1)の問題文+答え

問題(2)

高校世界史 ギリシア世界8 (2)の問題文のみ

lecturer_avatar

空欄A。
立法改革を行い 慣習法を成文化した 人物といえば?
正解は ドラコン です。

lecturer_avatar

空欄B。
ドラコンの後に登場し、 財産に応じて人びとを4つに区分する、財産政治を導入した人物。
これは ソロン ですね。

lecturer_avatar

空欄C。
ソロンの改革の後、 僭主政治を行った 人物といえば?
正解は ペイシストラトス です。
ペイシストラトスは 貧しい人びとを保護したり、アテネの美化活動に努めた ので、彼の独裁政治は平民から支持されました。

lecturer_avatar

空欄D。
ペイシストラトスの後に登場し、 民主政治の基礎を確立した 人物といえば?
正解は クレイステネス です。
クレイステネスは、独裁者になりそうな人物を市民が選び追放する、 オストラシズム(オストラキスモス、陶片追放) という制度をつくりました。

(2)の答え
高校世界史 ギリシア世界8 (2)の問題文+答え

問題(3)

高校世界史 ギリシア世界8 (3)の問題文のみ

lecturer_avatar

空欄A。
アテネの民主政治が確立したときの指導者 といえば?
正解は ペリクレス です。
ペリクレスの時代には 男性市民の直接民主政治 が行われ、最高機関として 民会 が置かれました。
アテネの民主政治の特徴として、 女性は参加できず、奴隷制に基づいていた という点もおさえておきましょう。

lecturer_avatar

空欄B。
ギリシア世界の覇権を握ったアテネに対し、スパルタを中心とする都市が結成した同盟といえば?
正解は ペロポネソス同盟 です。
アテネ率いるデロス同盟は、スパルタ率いるペロポネソス同盟と戦います。
これを ペロポネソス戦争 といいます。
この戦争の最中にペリクレスは病死してしまい、アテネの民主政治は低迷期を迎えることになります。

lecturer_avatar

空欄C。
ギリシア世界の混乱に乗じて侵入したマケドニアの王といえば?
正解は フィリッポス2世 です。
彼のもとで国力を増したマケドニアは、内乱状態のギリシア世界に侵入してきました。

(3)の答え
高校世界史 ギリシア世界8 (3)の問題文+答え

問題(4)

高校世界史 ギリシア世界8 (4)の問題文のみ

lecturer_avatar

空欄A。
マケドニアがアテネ・テーベ連合軍を破った戦いといえば?
正解は カイロネイアの戦い です。
この戦いに勝利したマケドニアは コリントス同盟 を結成し、ギリシア世界の覇権を握りました。
しかしこの後、マケドニアの王フィリッポス2世は暗殺されてしまいます。

lecturer_avatar

空欄B。
フィリッポス2世の息子 アレクサンドロス大王 は、東方遠征によって広大な領土を形成しました。
東方遠征により、ギリシア文化とオリエント文化が融合した ヘレニズム文化 が誕生します。
アレクサンドロス大王は後継者を指名することなく急死してしまったため、彼の死後に抗争が始まりました。
大王の後継者のことを ディアドコイ と呼びます。

lecturer_avatar

ディアドコイの抗争によって、アレクサンドロス大王の築いた領土は プトレマイオス朝エジプト、セレウコス朝シリア、アンティゴノス朝マケドニア の3つに分裂していくことになります。

(4)の答え
高校世界史 ギリシア世界8 (4)の問題文+答え
ギリシア世界(第1問)
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      ギリシア世界

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B

              高校世界史B