高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!体液とその働きに関する問題

40

5分で解ける!体液とその働きに関する問題

40
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 体内環境の維持1 練習 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

恒常性に欠かせない体液の循環

高校 生物基礎 体内環境の維持1 練習(1)

lecturer_avatar

体内の状態を一定の状態を保つことを 恒常性 と呼びましたね。また英語での呼ばれ方、 ホメオスタシス も覚えておきましょう。

高校 生物基礎 体内環境の維持1 練習(2)

lecturer_avatar

組織液 というのは血管内の血液の液体成分が血圧によって、組織のほうに流れてきてできていましたね。つまり、血液の血管の1つである 毛細血管 ですね。

lecturer_avatar

ちなみに血管には、動脈、静脈、毛細血管の3種類ありますが、管の外に液体成分が流れ出るのは毛細血管のみです。動脈、静脈は周囲に筋肉があり、血液が流れ出ることはありません。

答え
高校 生物基礎 体内環境の維持1 練習答え
オンラインLIVE夏期講習
体液とその働き
40
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

体内環境の維持

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      体液とその働き

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校生物基礎