高校生物基礎

高校生物基礎
5分でわかる!血小板

78

5分でわかる!血小板

78
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

血小板

高校 生物基礎 体内環境の維持5 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

血液は、血しょう(液体成分)+血球(固体成分)で構成されていますね。さらに、血球には「赤血球・白血球・血小板」の3つの細胞があります。今回は、血球の1つである 血小板 について詳しく説明していきます。

核がなく、形はバラバラ

lecturer_avatar

血小板は、細胞の中に 核がなく不定形 という特徴があります。血小板はもともと巨核球という巨大な細胞の一部でした。巨核球がちぎれる形でできあがったため、核をもたず、形もバラバラになっているのです。

高校 生物基礎 体内環境の維持5 ポイント1

1mm3の立方体の中に40万個の血小板がある!

lecturer_avatar

血小板の大きさは 2〜4μm で、赤血球の半分くらいの大きさです。血液中に含まれる数の割合は 40万個/mm3 (20~40万個/mm3)。つまり、1辺が1mmの立方体の中に、40万個の血小板が含まれています。膨大な量ですが、赤血球の400万個/mm3に比べれば少ないですよね。

高校 生物基礎 体内環境の維持5 ポイント1

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

オンラインLIVE夏期講習
血小板
78
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習