高校生物基礎

高校生物基礎
5分で解ける!血球と血しょうに関する問題

26

5分で解ける!血球と血しょうに関する問題

26
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 体内環境の維持2 練習 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

血液=血しょう(液体成分)+血球(固体成分)

高校 生物基礎 体内環境の維持2 練習(1)

lecturer_avatar

血液はヒトの体重の 約1/13 の重さを占めていましたね。よって52(kg)×1/13= 4(kg) となります。

高校 生物基礎 体内環境の維持2 練習(2)

lecturer_avatar

血液は、血しょう(液体成分)+血球(固体成分)で構成されています。血球のうち、酸素と二酸化炭素を運ぶ働きがあるのは、真ん中の部分が凹んだ形をしていた 赤血球 でしたね。

高校 生物基礎 体内環境の維持2 練習(3)

lecturer_avatar

赤血球がなぜ、酸素と二酸化炭素を運ぶ働きをもつのかというと、赤血球には酸素と二酸化炭素と結合する ヘモグロビン が含まれているからでしたね。ヘモグロビンはタンパク質の一種でした。

答え
高校 生物基礎 体内環境の維持2 練習答え
オンラインLIVE夏期講習
血球と血しょう
26
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

体内環境の維持

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      体液とその働き

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校生物基礎