高校生物基礎

高校生物基礎
5分でわかる!T₂ファージと大腸菌

105

5分でわかる!T₂ファージと大腸菌

105
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

T_2_ファージと大腸菌

高校 生物基礎 遺伝子3 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業

T2ファージの感染拡大の原因は何か?

lecturer_avatar

ハーシーとチェイスの実験を紹介する前に、T2ファージと大腸菌との関係を説明していきますね。T2ファージというのは、 タンパク質DNA だけでできており、大腸菌に感染する ウイルス です。

高校 生物基礎 遺伝子3 ポイント2 図全て
lecturer_avatar

T2ファージは左図のように大腸菌の表面に結合し、感染を引き起こします。感染が起こり時間が経つと、右図のように大腸菌の中から、新たにできたT2ファージを放出します。さらに、このT2ファージがまた他の大腸菌に感染し、どんどんT2ファージが増えていきます。

lecturer_avatar

T2ファージから大腸菌へは 何か が入ることにより、増殖したと考えられます。T2ファージを構成するのはDNAとタンパク質なので、そのどちらかということになりますね。この答えを見つけ出したのが、ハーシーとチェイスの実験となります。

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

オンラインLIVE夏期講習
T₂ファージと大腸菌
105
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習