高校化学基礎

高校化学基礎
5分でわかる!塩基の価数

130

5分でわかる!塩基の価数

130
トライのオンライン個別指導塾トライのオンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

塩基の価数

高校 理科 化学基礎 物質の変化21 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「塩基の価数」です。

lecturer_avatar

前回は、 酸の価数 について学習してきましたね。
同様に、 塩基の価数 について見ていきましょう。

「塩基の価数」とは、OH-となることのできるOHの数、または受け取ることのできるHの数

lecturer_avatar

「塩基の価数」 とは、 OH-となることのできるOHの数 、または 受け取ることのできるHの数 のことをいいます。

高校 理科 化学基礎 物質の変化21 ポイント2 ポイントのみ

lecturer_avatar

では、表を見てみましょう。

高校 理科 化学基礎 物質の変化21 ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

1価に分類されるのは、水酸化ナトリウムNa OH ・水酸化カリウムK OH ・アンモニアNH3です。
2価に分類されるのは、水酸化カルシウムCa (OH)2 ・水酸化バリウムBa (OH)2 ですね。
基本的には、 「OH」の数を数えればよい わけです。

アンモニアは1つのH+を受け取るので、1価の塩基

lecturer_avatar

注意するのは、 アンモニアNH3 ですね。
アンモニアの場合は、 ブレンステッド・ローリーの定義 をもとに考えます。
アンモニアNH3は、電離してアンモニウムイオンNH4+になります。
このように、 1つの「H+」を受け取っている ので、アンモニアは 1価の塩基 です。

高校 理科 化学基礎 物質の変化21 ポイント2 答え全部

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

トライのオンライン個別指導塾
塩基の価数
130
友達にシェアしよう!
トライのオンライン個別指導塾