高校化学基礎
高校化学基礎
5分で解ける!極性分子と無極性分子に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!極性分子と無極性分子に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

極性分子と無極性分子の分類

高校 理科 化学基礎 練習40 答えなし

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

練習問題を解いていきます。

lecturer_avatar

分子を極性分子と無極性分子に分類する問題です。
極性分子と無極性分子を見分ける問題では、まず、単体と化合物に注目するのでしたね。

単体は無極性分子が多い、化合物は極性分子が多い(二酸化炭素などは例外)

高校 理科 化学基礎 練習40 答えなし

lecturer_avatar

(1)は、アンモニア(NH3)です。
アンモニアは、NとHからなる
化合物
です。
化合物は、電気陰性度の違いがあるため、極性分子になりやすいのでしたね。
アンモニアの場合も、NがHを引っ張っている形になります。
したがって、アンモニアは極性分子なので、答えは**「A」**です。

lecturer_avatar

(2)は、水素(H2)です。
水素は、Hだけからなる
単体
ですね。
単体は、電気陰性度が同じなため、無極性分子になりやすいです。
水素の場合も、無極性分子となります。
よって、**「B」**が正解となります。

lecturer_avatar

(3)は、塩化水素(HCl)です。
(1)より、化合物は、極性分子になりやすいのでした。
塩化水素の場合も、ClがHを引っ張っています。
ですから、塩化水素も
極性分子
なので、答えは**「A」**です。

lecturer_avatar

(4)は、二酸化炭素(CO2)です。
二酸化炭素は
化合物
です。
すると、極性分子になりそうですが、それは間違いです。
O原子2つが両側からCを引っ張りあうので、無極性分子となります。
よって、**「B」**が正解となります。
試験でもよく狙われるので、二酸化炭素は例外と覚えておきましょう。

高校 理科 化学基礎 練習40 答えあり
Igarashi
この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

極性分子と無極性分子
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校化学基礎の問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      物質の構成

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          様々な結合

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学基礎

              高校化学基礎