高校化学基礎

高校化学基礎
5分で解ける!絶対温度に関する問題

109

5分で解ける!絶対温度に関する問題

109
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
絶対温度の確認

高校 理科 化学基礎 練習 答え空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。
温度の表し方に関する問題ですね。

絶対温度の単位は、K(ケルビン)

高校 理科 化学基礎 練習 (1)(2)答えなし

lecturer_avatar

まずは(1)です。
単位 「K(ケルビン」 で表される温度のことを確認する問題です。
この温度のことを、 「絶対温度」 といいました。

lecturer_avatar

(2)は、絶対温度の基準となる温度の呼び方を答える問題です。
「分子が熱運動をしなくなる温度」 と書かれていることに注目です。
この温度を 絶対零度 といいます。

高校 理科 化学基礎 練習 (1)(2)答えなし

セルシウス温度と絶対温度の関係は、T〔K〕=t〔℃〕+273

高校 理科 化学基礎 練習 (3)答えなし

lecturer_avatar

(3)は、セルシウス温度(℃)で表された温度を、絶対温度(K)で表す問題です。
公式を思い出しましょう。
  T〔K〕=t〔℃〕+273
つまり、セルシウス温度に273を足すと、絶対零度になるわけです。
さぁ、①と②について考えてみましょう。

lecturer_avatar

①は、0℃ですね。
0+273=273と計算してみましょう。
答えは、 273〔K〕 です。

lecturer_avatar

②は、27℃です。
27+273=300となります。
答えは 300〔K〕 です。

高校 理科 化学基礎 練習 (3)答えあり
オンラインLIVE夏期講習
絶対温度
109
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

高校化学基礎の問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

物質の構成

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      物質の三態

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校化学基礎

      高校化学基礎